非正規店でiphone修理を依頼した時にデータはどうなるの?

データは自分でどうにかするしかない!

急にiPhoneが壊れてしまった!そんな時は修理に出しますよね?自分でパソコンを持っていて、少し画面が割れた程度なら壊れてしまってからバックアップを取る事はできます。しかし、水没したり、部品が壊れてしまったりして操作自体ができない事もあります。そんなときに非正規店に行って修理を頼んでも、壊れてしまってからではバックアップは取れないのです。そもそも、そこまで壊れてしまっては修理ができず、本体を交換するということになります。本体を交換されては、本体に保存されていたデータはどうにもなりません。だからといって壊れたiPhoneをそのままにしておくわけにはいかず、泣く泣く交換をお願いすることになるのです。

アプリならなんとかなる場合もある

ゲームアプリなどアプリのサーバーで運営がデータを管理している場合、なんとかなることが多いです。そういったアプリはiPhoneではなくアプリ自体にログインすることで自分のデータにアクセスできます。またアプリが個別でバックアップを取れるものもあります。その場合は普段から定期的にバックアップを取るしかありません。最善なのは自分は大丈夫だろうと過信せず、普段からバックアップを取ることです。他にもクラウドサービスを使えばパソコンが無くても、バックアップを取ることができます。バックアップが取れる容量に制限がありますが、大事な連絡先や写真だけでもバックアップを取っておけば安心できます。壊れてからでは無く、普段から壊れた時のことを想定することが大事なのです。

iphone修理を青森でするなら修理業者を探すのも良いですが、キャリアへ持ち込むと良いでしょう。駅やデパートなど施設にも入っているので利用しやすいです。

© Copyright Among Smart-phones. All Rights Reserved.