非正規店でiphone修理してもらっても問題なく使える?

非正規店で修理しても普通に使える!

iPhoneを使う中、故障することもあるでしょう。その場合、正規店へ持っていけば直してもらうことができます。しかし、街中にはiPhoneの修理を受けつけている非正規店もあります。iPhoneを修理する場合、正規店・非正規店問わず、基本的に修理内容は変わりません。ですから、故障の際には、どちらの店に修理を出しても問題なく使用できます。なお、正規店の場合には利用者がたくさんいるため、待ち時間が長くなることもあるでしょう。一方、非正規店であれば正規店よりも利用者は少ない分、長く待つことはありません。さらに、店によっては、修理をその日のうちに仕上げることもあります。よって、できれば早くiPhoneを直したい方は、非正規店を利用した方がよいでしょう。

どうやって店を決めるのか?

非正規店に修理を依頼する際には、店選びが重要になります。よって、iPhoneが壊れた方は、店選びのポイントを押さえてから利用するショップを決めましょう。店の決め方としては、表に出している値段と問い合わせた際の値段が、一致しているショップを選ぶことです。ほとんどの非正規店では、ネット上にホームページを構えており、おおよその修理費が確認できるようになっています。そのうち、料金の安い店を見つけたらその店に電話をし、故障箇所を伝え修理費を教えてもらいましょう。その際、ホームページに掲載された料金よりも高いければ、他の店にあたってみることです。それから、他店でも同じく料金確認し、ホームページの料金と一致していればその店を利用しましょう。

iphoneの修理を吉祥寺で行いたい時、吉祥寺エリアにはiphoneの正規店はありません。非正規店であれば、駅から5分以内の場所と駅直結の商業施設にあります。

© Copyright Among Smart-phones. All Rights Reserved.